セディール効果の詳細は?

数種類のカプセルと錠剤

ベンゾジアゼピン系とは異なる系統の抗不安薬であるセディール。
セディールを服用することによって感じることができるセディール効果には、ベンゾジアゼピン系のような興奮、あるいは過敏となって神経を抑え込む作用はありません。
不安を軽減するのに関係している部位を狙い打つ作用となっており、これが他の抗不安薬との違いであり、セディール効果の特徴でもあります。
セディール効果には不安を軽減させる抗不安作用だけでなく、抗うつ作用ももっているので、不安を取り除くだけでなく抑うつ状態を改善することができます。
さらに、それに伴う睡眠障害などの改善にも役立てることができ、幅広く活躍してくれる効果になっています。

また、セディールはベンゾジアゼピン系のお薬とは異なる作用になるため、筋弛緩作用によって起こる脱力や健忘、依存症なども起こりにくいといわれています。
これによりベンゾジアゼピン系よりも安全性が高められており、より多くの人が安心して服用することができるようになっています。
ですが、セディール効果はとても緩やかで弱めという特徴もあり、強力に不安を抑えてくれる効果はなく、飲んですぐに効果が現れることもありません。
そのためか不安感に悩まされている患者さんの間ではあまり人気はありませんが、効果が緩やかということは身体に優しいということでもあります。
身体に優しい抗不安薬を探している人にとっては、セディールの緩やかな効果は嬉しい効果になるのではないでしょうか。